ブルーベリーサプリメントとは

サプリメントの中でも、ブルーベリーの有効成分を利用したものが話題になっています。原産地がアメリカやカナダをである小果樹のブルーベリーは、濃い青紫色の実がつくそうです。6月上旬から9月上旬にかけて実をつけるようで、大きさは1つにつき数グラムと小ぶりです。

近ごろはよくサプリメントとして販売されているものを見かけますが、ケーキやパイにジャムやソースの材料として使用されることがよくあるものです。有効成分としてブルーベリーに含まれているのが、ポリフェノールの一種であるアントシアニンです。眼精疲労からの回復に有効だといわているのが、アントシアニンだそうです。

エピソードのひとつに、ブルーベリージャムを第二次大戦中、航空機のパイロットが頻繁に食べていたら、夜でもものがよく見えるようになったというものがあります。効果的に体内の活性酸素を減らすというアントシアニンは、抗酸化力がかなりあります。どれも普段から摂取するような食材ではありませんが、ムラサキイモや黒豆、ハスカップ、クランベリーなどにたくさん含まれる成分です。

サプリメントなどを活用することが、毎日十分にアントシアニンを補給したい場合はおすすめです。ビタミンAやビタミンEなどいずれも目にいい成分が、そのほかにもブルーベリーサプリメントには含まれています。ブルーベリーのサプリメントを、目の健康にきを使っている人がよく利用するのも納得できますね。

マヌカハニーの効果

コメントを残す